未分類

【三年番茶】有機栽培の三年番茶のおすすめ(カテゴリー別)

最近、「三年番茶」を聞いたことがある人が増えてきたように感じます。

三年番茶は、マクロビオティック、カフェインフリー、自然療法などで知ることが多く、

身体に優しいというイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

 

ただ、「どこで買えるの?」「種類が多くて選べない」「1度失敗して」という声が多いため、

今日は三年番茶のおすすめをピックアップします。

最後まで読んで頂き、あなた好みの三年番茶に出会いましょう。

 

 

あなたは、三年番茶に何を求めますか?

好みのタイプは、人それぞれ。

例えば、恋人にするなら身長、顔、経済力、面白さ、将来性など。

お茶も同様、お値段、安全、味、パッケージ、農家、利便性など。

その中で、あなたが一番大切にしたいものは何か?一度、考えてみましょう。

 

 

三年番茶は、お値段が一番と思う方

毎日の健康習慣として飲むなら、お値段は気になるところですよね。

実は、お値段は商品をパッケージしている販売者の規模が大きく影響します。

年間1,000kg仕入れる会社は、年間10kgの会社より圧倒的に安く仕入れられるからです。

また、数多く販売することで、袋やパッケージに掛かる資材コストが半分以下になります。

多くを生産出来難い有機栽培は、特にこの差が顕著に出ます。

 

なので、お値段重視の方は、「ムソー」「オーサワジャパン」をお勧めします。

メリットは、物量が多いので、商品が比較的置いてある。

デメリットは、大半がブレンド品で、作り手がわからない。

 

 

 

三年番茶は、安全が一番と思う方

最近は、非有機の三年番茶もちらほら出ています。

オーガニック思考の方は、商品を購入してからガッカリされないよう

ある点を確認することで、防ぐことが出来ます。

 

それは、「第三者機関の検査書」です。

例えば、「残留農薬分析」「成分分析」です。

 

有機JAS認証を取得しても、安全である保証は決してありません。

認証機関は、申告しない伝票まで確認しません。

化学肥料を購入したとしても、その伝票が申告されていなければ、認証期間もわからないからです。

 

なので、分析の検査書を確認することが、現段階で一番の安全証明といえます。

 

ただ、自然食品店などで見かけることはありませんよね。

毎年の検査費が高額なので、実施している農家も極めて少ないのが現状です。

 

そこで、分析データを公開している商品をご紹介します。

残留農薬検査、カフェイン検査を公表している三年番茶商品

 

インターネットで、【三年番茶 残留農薬検査】と検索すると、

公表している農家や商品が出てきますので、商品を探して見るのも良いですね。

 

 

私は、オーガニックの安全な三年番茶が良いなと思うので、

ご紹介した「葉っピイ向島園」の熟成三年番茶を自然食品店で購入しています。

三年間熟成したまるみのある味わいがとても好きです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

-未分類

Copyright© , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.